2008年06月25日

★ベトナム 闇レート 為替 経済★

Xin Chao!!(こんにちは!!)


CIMG3245.JPG


ついに手持ちのVNDが底を付いてきました。


ベトナム国家中央銀行が打ち出しているベトナムドンの対米ドル相場の調整の為、行きつけのハノイ市街の両替屋は相変わらず両替をしてくれません。


昨日も訪問して確認したら、「両替できません」とのこと。


ベトナムの交通法律は徹底されていませんから、両替については国の政策を此処まで徹底させるとは、ベトナム政府の相当な意気込みを感じます。


しかし、両替が出来なくなってから一ヶ月が経ちます。


この両替屋には沢山の従業員が居るのですが、彼等は何をして収入を立てているのでしょう。


さて、両替屋で両替することを諦め、街頭に立っている両替屋(おばさん)に両替を依頼しました。


相場を確認したところ以下の通り。


1USD=18,000VND


千円=159,000VND


USDの場合、政府指導の公式相場との乖離は12.5%。


闇レートは随分とお得ですね。


心配なのは、両替したお金が偽札ではないかということでしょうか(笑)


◆ランキングに参加してます。
ポチッとして下さると大変励みになります(^^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

人気ブログランキングへ
posted by HA-NAM at 16:28| Comment(8) | TrackBack(0) | ★経済・株価・金利★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
トラックバックから来ました。
以前、僕もベトナムに行った事があります。
ハノイではなく、ホーチミン市での事ですが、
お金の両替は、
一流ホテルの宿泊受付カウンターのあたりで可能で、
そこでお金の両替を行っていました。
街角の両替屋と相場を比較した事はありません。
Posted by 渡瀬 草 at 2008年06月26日 03:53
トラックバックありがとうございました。
ベトナムへはまだ行ったことがありませんが、ベトナム株式市場の可能性には期待しています。
そのため、ベトナムの生の情報は大変参考になります。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by まーくん at 2008年06月26日 18:20
渡瀬 草さん
訪問&コメント有難うございます。
また、TBさせていただきまして有難うございます。
ホテルでも両替できるみたいですね。また訪問していただきますと幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。
Posted by ベトナム大好き at 2008年06月26日 22:43
まーくんさん
訪問&コメント有難うございます。
また、TBさせていただきまして有難うございます。
私もベトナムの株式市場に大変興味があります。
そのため、
http://xn--fdke7b4a4584cuol.seesaa.net/
上記のブログもやっています。
都合の良い時に訪問してみてください。
どうぞ宜しくお願いします。
Posted by HA-NAM at 2008年06月26日 22:44
トラックバックありがとうございました♪
早速、拝見させていただきました。

すごいですね(^^)ベトナムのことすごく詳しい方なんだぁ!
私、今やっと経済興味もててきたばかりで…
がんばれば、これくらい詳しい内容のブログになるのかなぁ!!!
私もがんばりまっす(^_^)v
Posted by 葉っぱ at 2008年06月28日 14:53
葉っぱsan
kotirakoso TB saseteitadaki arigatougozaimasu .
sumimasen CPU no cyousigawaruinode ro-maji nite siturei shimasu .
葉っぱsan no burogu sankounisaseteitadaitemasu .
korekaramoyoroshikuonegaisimasune !
Posted by HA-NAM at 2008年06月29日 11:44
いつも参考に読ませてもらってます。
現地の生情報は貴重ですからね。
これからも応援しています。
Posted by Yasuda at 2008年07月01日 03:41
Yasudaさん
いつも訪問&コメント有難うございます。
もうすぐ本を出版されるのですね!!
おめでとうございます!!
私も本を出版したいです!!
Posted by HA-NAM at 2008年07月01日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101515030

この記事へのトラックバック