2009年02月13日

★ベトナム 個人所得税の納付延期★

Xin Chao!!(こんにちは!!)


ベトナムにて所得を得ている外国人にとってとても気になる「新個人所得税」の最新情報が手に入りましたのでお送りますね。



【税制】個人所得税の納付延期に関して


 財務省は、2009年2月6日、個人所得税の納付延期に関する通達Circular 27/2009/TT-BTCを公布した。その概要は下記の通りである。


 1. 納付延期対象となる者


 - 個人事業、給与・報酬、資本譲渡(株券譲渡を含む)、投資活動、ロイヤリティ、フランチャイズによる所得を得る居住者。


 - 資本譲渡(株券譲渡を含む)、投資活動、ロイヤリティ、フランチャイズによる所得を得る非居住者。


 2. 納付延期対象外となる者


 - 不動産譲渡、賞金・懸賞金、相続品、贈与品による所得を得る居住者。


 - 個人事業、給与・報酬、不動産譲渡、賞金・懸賞金、相続品、贈与品による所得を得る非居住者(ベトナム不在者、2009年6月30日前にベトナムから出国するものを含む)。


 3. 納付延期期間:2009年1月1日〜2009年5月31日。


 4. 納付延期対象となる税額


 ‐ 居住者が給与・報酬による所得を得ている場合、納付延期対象となる税額は、給与・報酬の支給機関が毎月源泉徴収する個人所得税額又は個人が毎月申告する税額である。


 ‐ 資本譲渡(株券譲渡を含む)、投資活動、ロイヤリティ、フランチャイズによる所得の場合、納付延期対象となる税額は、所得が発生する度に個人が申告する税額又は支給機関が源泉徴収する税額である。


 ‐ 個人事業による所得の場合、納付延期対象となる個人所得税額は下記のように規定される。


 ・ 個人がベトナムの会計基準にのっとり、領収書を揃え、売上・損金の計上を行い、ちゃんと税金を納付する場合、納付延期対象となる税額は四半期ごとに仮申告される税額である。


 ・ 個人が税務機関に指定の税額を納付する場合、当該四半期に指定された税額である。


 なお、納付延期対象外となる所得支給機関及び個人は、個人所得税法の細則及び施行ガイドラインである2008年9月8日付の政令Decree 100/2008/ND-CP及び2008年9月30日付の通達Circular 84/2008/TT-BTCに基づき、現行規定通りに申告や納税を実施すること。


◆ランキングに参加してます。ポチッとして下さると大変励みになります(^^)/
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


【アフリエイト】;ささやかですが、アフリエイトをしています。興味のある商品がありましたら、利用してみてください。





【姉妹ブログ】:★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★
今、とても注目を浴びている、ベトナム株式及びベトナム経済についての最前線情報を発信します!!
ベトナム株式に興味のある方!ベトナム経済に興味のある方!ベトナムに興味のある方!参考にしてみてください!!

posted by HA-NAM at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★経済・株価・金利★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114141473

この記事へのトラックバック