2009年07月02日

子供の頃のご飯の食べ方

Xin Chao!!(こんにちは!!)


皆さん。小さい頃(ヨチヨチ歩きぐらいの時)どうやってご飯を食べてましたか?


我が家の親父はとても厳しく、巨人の星の星一徹のように卓袱台をひっくり返しこそされませんでしたが、ご飯を食べている最中に無駄話をしようものなら親父の箸が飛んできましたね。我が家の食事時のルール(マナー?)を書き出してみると・・・。


★食事時に無駄口をしない

★食事が終わるまで箸を手から離してはいけない

★食事中にトイレに行ってはいけない

★テレビを見るのは食事を終わってから

★食事を残してはいけない

★食べ終わるまで席を立ってはいけない

★正座をして食事をする

★背筋を伸ばして食事をする

★テーブルに肘をつけて食事をしてはいけない


上記のルールを破ると親父の箸が飛んできました。口で注意するより箸が飛んでくるような親父でした。いやはや食事時がとても怖かったのを覚えてます。ここまでではないにしても皆さんも似たようなことがありますよね。


それに比してベトナムの子供達のご飯の食べ方はとても自由です。子供達は自由に歩いていて、子供達が歩くのを止めた瞬間にお母さんやベビーシッターやお祖母ちゃんが子供達の口の中にご飯を載せたプラスチックのスプーンを差し込みます。


「動きを止める→スプーンを差し込む、動きを止める→スプーンを差し込む」


の繰り返しです。お母さんやベビーシッターやお祖母ちゃんは子供達の直ぐ後ろを何処までも着いて回ってます。


はじめてみたとき、国もあったんだ!と驚きましたね。我が家だったら二三日家に入れてもらえないでしょう(笑)


ベトナム人が辛抱気が無くて、仕事中も自由に物を食べて、職場をチョクチョク離れて、言っている事が支離滅裂なのは、この小さい時の教育に違いない!!と合点したのでした。


◆「ベトナム情報をもっと!」という方は以下よりどうぞ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


【姉妹ブログ】:★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★
今、とても注目を浴びている、ベトナム株式及びベトナム経済についての最前線情報を発信します!!
ベトナム株式に興味のある方!ベトナム経済に興味のある方!ベトナムに興味のある方!参考にしてみてください!!

posted by HA-NAM at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ★生活情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
覚えていらっしゃらないかもしれませんが、ブログでは、はじめまして。

辛抱気が無いのは、本当にそのとうりだと思います。

最近、更新されていなかったので心配していましたが、元気だったんですね。
よっかったよかった。
Posted by だいちゃん at 2009年07月03日 13:51
だいちゃんさん
訪問有難うございます。
慌しく過ごしておりブログを更新出来ませんでしたがとても元気です。
心配してくださり有難うございます。
とても嬉しいです!
Posted by HA-NAM at 2009年07月11日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122630609

この記事へのトラックバック