2009年07月11日

まさかそんなことが!

Xin Chao!!(今晩は!!)


ベトナムでは「まさかそんなことが!」の連続ですが、今日のも強烈でした。


業務中のことです。


取引先の経理担当者よりメールがありました。


「御社から送られてきたこのインボイス、注文したものと品番、数量が全く違うのです。どういうことでしょう。また、記載漏れがあるのはどうしてなのでしょう!!」


これは怒ってみえます。


慌てて添付されていた弊社が発行したインボイスと取引先の注文書を比べてみました。確かに「全然」違います。それも注文を受けた金額に比べインボイスに記載されている請求金額の方が明らかに多いです。これはまずい。


弊社の輸出担当者に聞いてみると・・・。


「私少し間違えました。先月のインボイスを日付だけ変えて送りました」


「少し」の使い方間違えている〜〜!!と言い放ちたい私でした。







◆「ベトナム情報をもっと!」という方は以下よりどうぞ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
posted by HA-NAM at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ★生活情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、分かります!失礼ながら腹かかえて笑って
読みました。こんな時も全然悪びれないしね。
突然の理不尽な法律出来ても素直に従う半面、
捕まらなければ罰金無し=OKという考え皆するし。
日本式教えようと思ったら、やはり評価で給与に
反映ですね…。かなり真剣になります。
Posted by CRAVEN at 2009年07月11日 02:38
CRAVENさん
そうそう全然悪びれませんよね。
怒られた後、鼻歌歌いながら職場に戻って行きます。鼻歌を聞くとガックリきますが、なんだかつい笑ってしまいます。ベトナム人の上司だとこんな風では無いそうです。日本人ははっきり言って舐められてますね。
Posted by HA-NAM at 2009年07月11日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック