2009年07月17日

御客様は神様では無い

Xin Chao(こんばんは)


今日は私がベトナムを好きな理由についてのブログを書いてみたいと思う。


とある小売店での出来事である。


私は昼の12時過ぎにその小売店に入った。小売店の人達5、6人は一つのテーブルを囲んで食事をしていた。その中の数名は私の方を見ているにも関わらず御客を対応する素振りをみせない。相変わらず食事を続けている。


私が申し訳なさそうに「あの〜」と声を掛けると、


「食事中だ!」との返答である。


これがベトナムでの正しい対応である。ベトナムでは御客様は神様ではない。お客に物を売ってあげるという感覚である。この傾向はベトナムの田舎に行くほど強い。


しかし、私はこの対応が嫌いではない。


何故なら、日本のように御客様は神様のように対応してもらえるのも気持ちがいいものだが、御客より自分達の食事の時間が大事。御客よりも自分達の家族との時間が大事というのも、「お金儲けよりももっと大事なものがある」というのを気付かせてくれるからである。


家族との時間を大切にしているところも、私がベトナムが好きな理由の一つである。








◆「ベトナム情報をもっと!」という方は以下よりどうぞ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



posted by HA-NAM at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生活情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック