2017年08月22日

ベトナム イオン、解禁後初めてベトナムに梨出荷

1.jpg


イオン、解禁後初めてベトナムに梨出荷(国内最大の物流ニュース)

イオンは21日から11月中旬まで、日本産の梨をベトナムに輸出する。ことし1月に同国への梨輸出が解禁されてから初の出荷となる。

福島県、宮城県、茨城県の梨生産者、調達・輸出を担うイオンリテール、販売を担うイオンベトナム、日本貿易振興機構(JETRO)が組み、「オールジャパン」体制で旬の梨をベトナムの消費者に届ける。

1回目の輸出は8月21日、福島県産と茨城県産の幸水梨を出荷する。ベトナムの「イオン」など60店舗で段階的に販売を開始する8月25日には、福島県知事がイオンタンフーセラドン店でトップセールスを行う。

同社がベトナムに向けて継続販売のために輸出するのは、15年から始めているりんごに続き2品目。




posted by HA-NAM at 17:51| ★経済・株価・金利★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする