2017年07月25日

ベトナム ミャンマーとベトナム、不動産サービス協会が覚書を締結

indochina_map2016.gif

ミャンマーとベトナム、不動産サービス協会が覚書を締結

ミャンマー不動産サービス協会とベトナム不動産サービス協会は、両国の不動産分野の関係を強化するため覚書を交わした。

7月15日、ミャンマー不動産サービス協会のU Tin Maung会長とU Aung Tun副会長他25名の代表団が、会議のためベトナムのハノイに向かった。ミャンマーからベトナムへは、4月24日にも大使館員が訪問している。

会議では、将来的に可能性のある取り引きを促進するための提案が、ベトナム不動産サービス協会から提出された。

U Tin Maung会長は、明確な不動産サービスの方針をつくるためには、公的な意見も必要となる。(プレスリリースより)と述べている。

ミャンマー、近代的建築やアパート建築プロジェクトの増加に期待
U Aung Tun副会長は、覚書は、ミャンマーへより多くの投資をもたらし、協会の信用を構築する助けになる。

また、ベトナムの不動産事業における法律や法事例について理解することにも役立つだろう。(プレスリリースより)と述べた。
posted by HA-NAM at 14:45| ★経済・株価・金利★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする